(20)達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」

達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」

●人生の途中の最後あたりでふと思うこと(1/4) - HMU 達弥西心

ぼくは忘れないよ  いつも忘れないよ
きみから言われた言葉
「やさしくしてくれてありがとう」
たったひとことだったけど いつも思い出すよ
ぼくの誕生日だったね
「やさしくしてくれてありがとう」

●私に夢があったのか - HMU 達弥西心

夢をあきらめて田舎へ帰っていく若者。見送る私。20代と50代のふたりの間に思いの隔たりは何もない。

春の終わりの 夏の初め
君はこの街去ってゆく
光りまぶしくて 風がそよいで
君は目を細め何か言いたそで
言いかけたまま微笑みに変えた
くるり背を向け歩き出した
ゆるり長い下り坂
あれが最後の別れ道
君とのさよなら別れ道
夕焼け空が遠くでじっと
見ていた

いくつも別れを見てきたが、夢をあきらめる若者との別れはつらい。夢をあきらめないでとも言えない私がいる。私に夢があったのか。

●君に出会ってから - HMU 達弥西心

ふと見上げた空の青さがまぶしい
ずっと昔からこんな感じだったはずなのに
なぜだか思い出せないどうしても思い出せない

ふと君をみた君のせいだと気づいた
ずっとそうだよ君に出会ってからずっとなんだ
なぜだかよく分からないどうしても分からない

君はともだち?恋人?それとも・・・
はじめて出会った気がしないんだ
君はともだち?恋人?それとも・・・
遠い遠い過去の深い深い記憶

恋とはなに?愛とはなに?
抑えきれないこの思いは・・・なぜ?
運命とはなに?必然とはなに?
引き寄せられるこの思いは・・・なぜ?

ふと振り向いたぼくの目に映った景色
ずっとそうだよ君に出会ってからずっとなんだ
たたずむ君の姿がいつまでも消えない

何もかもが変わった君に出会ってから

●春のある日、雪が・・・。 - HMU 達弥西心

ぼくの部屋から 見える景色は
いつもと変わりは しないけれど
雲間の日差しに 思わず誘われて
春まだ浅いというのに 梅の花びら風に散っていく

ぼくはこれから いくつの季節を
くぐり抜けて 生きていくだろう
とりとめもなく ぼんやり眺めていたら
思いもかけずに突然 日差しの中を雪が降ってきた

不思議な不思議な 春の午後
不思議な不思議な 春の景色
散っていく散っていく 白い花びら
いつまでも降りやまぬ 雪の花びら

ぼくの隣で 父も見ている
黙ってふたりは 見つづけている
ふっとこころに よぎる予感がある
この日の景色をいつまでも ぼくは忘れはしないだろう

不思議な不思議な 春の午後
不思議な不思議な 春の景色
散っていく散っていく 白い花びら
いつまでも降りやまぬ 雪の花びら

●ぼくの季節 - HMU 達弥西心

ふと人は人生に 季節を感じるという
春や夏の頃には まだ少しも気づかなくても
秋や冬 冬の終わりに近づけば
気づくのだという・・・
ああ これは季節だと

ふと人は人生に 旅を感じるという
旅はいくつもの わかれ道があって
分かり合えた仲間と 道を分かつ時
新たな道づれと出会う・・・
ああぼくは旅人だ

もうぼくの季節は 戻ることはない
だからぼくの選んだ旅路は きっと正しい
もうぼくの夏は 通り過ぎていった
またわかれ道だ どちらを選ぼうか

ふとぼくは人生に 疲れを感じてしまう
あいつみたいに 生きてもいいような気がしたり
あの時こうしていればと 幻影をえがく
羨ましさとか後悔とか・・・
ああぼくは人間だろう

もうぼくの季節は 戻ることはない
だからぼくの選んだ旅路は きっと正しい
もうぼくの夏は 通り過ぎていった
またわかれ道だ どちらを選ぼうか

またわかれ道だ どちらを選ぼうか

●横断歩道の向こう側に - HMU 達弥西心

横断歩道の向こう側 君は小さく手を振って
帰ってゆくぼくを 見送ってくれた
日暮れの交差点 ラッシュアワーの人混みに
跳び出すように渡ってゆく ぼくの悪いくせ

少し意地悪して 「じゃあね」と不意に飛び出して
点滅するシグナル 赤に変わるその前に
引き返して君の細い肩 もう一度抱きしめた
今にも泣き出しそうに それでも君は笑ってくれた

横断歩道の向こう側 振り向いたら君がいる
ぼくの姿を見失って 不安そうに立っている
手を振ることもできずに 悲しそうに立っている
ここだよって引き返そうとして ふと立ち止まった

ぼくたちはいつもふたりで 歩いて来たね
今日から明日へ そしてまた次の日へと
季節をくぐりぬけるように
肩を並べて こんふうにここまで 歩きつづけたね

もう二度と君に会えないこと 分かっているつもり
君も必死にそれを 分かろうとしているんだね
ぼくをさがす君の目に 涙があふれて頬をつたい
いくつもこぼれて 落ちてゆく

引き返したいけど そうすれば余計つらくなる
だからこのままぼくは 歩いて行くよ
引き返したいけど そうすれば間に合わなくなる
だからこのままぼくは 歩いて行くよ

もうぼくは行かなくちゃ もうぼくは引き返せない
もうぼくは行かなくちゃ もうぼくは引き返さない

●Baggage 〜感謝のしるし〜 - HMU 達弥西心

この坂道を かけ登ったら
今も君がそこに立っている
そんな気がする

僕が今まで旅をして 集めてきた荷物を
少し預けて行こうかな 君に会えるように

幸せだった記憶を 心に刻めば
人間(ひと)はそれだけで 生きていけるから

この坂道を かけ登ったら
今も君がそこに立っている
そんな気がする

君に贈れるものを探す 鞄には見つからない
仕方がないから 草原で髪かざりを作った

若い旅人はわがままで 僕もそうだった
別れゆく人に 何も約束しないから

この坂道を かけ登ったら
今も君がそこに立っている
そう思ったら

そして君はそこで待っている
そんな気がした

●Forerunner 〜夢をくれた人〜 - HMU 達弥西心

私にとってあなたに出会えたことが幸運だった。
遥か遠いものだと思えた夢が近くに降りて来た。

今はもうあなたはこの世界にはいない。
姿あるうちに一度でいい会いたかった。

あなたがいない今、広い世界にただ一人だけ。
「物語の続きだけど・・・君が作ってくれよ」
微笑むあなたはきっとそう言うだろう。

ついに心は目覚めた、生きていく意味をここに誓おう。
祈る思いでありがとう、あなたは私に夢をくれた人。

夢はそう、誰もが持つことができる。
現実を生きるために明日にかける蜃気楼。

人間(ひと)は理想の自分を追って生きるから、
素晴らしい人間(ひと)になれるんだね。
私はあなたに心動かされ、新しい自分になろうと決めた。
決めたんだ。
次に迷える人よ、私の愛する若者たちよ。
この世界の近未来、担う君たちに夢を与えたい。

生きていく勇気を、あなたがそうした様に・・・。

●ルドルフ 〜一本の傘〜 - HMU 達弥西心

僕が君に出会ったのは
あれは確か一年前の雨の午後
もし新しい傘がなかったら
公園なんて行かなかった
笑っちゃうような話だけど
本当のことだよ
次々と迫りくる不思議が
現在(いま)という時間(とき)をつなぐ
でも一番忘れちゃいけないことは
僕がここにいるということ
命のあるかぎり愛のあるかぎり
僕が旅を続けるかぎり
僕たちは出会い奇跡は起き続ける
それは未来への伝説なのさ

君が僕に出会ったのは
一年とひと月前の雨の午後
僕よりも少し早く君は
僕のことに気がついていた
突然の風に傘を飛ばした僕を
笑ってた

雨雲は風に乗って旅をする
海を越え大地を渡り
なぜ旅をするのか僕は知っている
きっと生きる意味を探してる
空が続くかぎり風が吹くかぎり
僕は旅を続けるだろう
そしていつの日にか何処かにたどり着く時
君が僕のそばにいてくれたらいいね

一本の傘から始まった
不思議な不思議な話
そしてこれからもがんばっていこう
そうだ
命のあるかぎり愛のあるかぎり
僕が旅を続けるかぎり
僕たちは出会い奇跡は起き続ける
それは未来への伝説なのさ

●何のために - HMU 達弥西心

何のために 生きているの
誰のために 生きているの
ずっとずっとずっと
考えています

今まで自分がいちばん
大切だと思ってた
自分のためだけに生きてきた
それだけで生きてきた
それはそれでいいのだと
思うのだけれども
何かがどこか少しだけ
足りない気がするんだ

何のために 時は流れ
誰のために 季節(とき)はめぐる
ずっとずっとずっと
考えています

自分がここにいる理由(わけ)は
何かのため誰かのため
自分のためだけじゃないこと
やっと気がついた
余計なことはいらないさ
ただ一心にまっすぐに
信じる何か信じる誰か
そのためだけに生きよう

何のために 生きているの
誰のために 生きているの
ずっとずっとずっと
考えています

君の笑顔 祈る姿
目にするたび 込み上げるもの
あれはあれはあれは
なんなんだろう

何かのために 生きていこう
誰かのために 生きていこう
きっときっときっと 君のために
きっときっと・・・ 君のために
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ